みんながありのままに生きるために~地域からみるLGBTQ~

Description
LGBTQ。

この言葉をどこかで聞いたことあるでしょうか?

聞いたことがない方、うっすらと聞いたことある方、LGBTは知ってたという方、LGBTQの意味を理解している方、様々だと思います。LGBTQとは、Lesbian(レズビアン、女性同性愛者)、Gay(ゲイ、男性同性愛者)、Bisexual(バイセクシュアル、両性愛者)、Transgender(トランスジェンダー、性別越境者)の頭文字をとった単語で、セクシュアル・マイノリティ(性的少数者)の総称のひとつです。
それに「Questioning(性を決めていない・決まっていない人),Queer(セクシャルマイノリティー全般)」の2つの意味をかねたQを含めて「LGBTQ」という言葉になりました。
他にも、LGBTQ+や、LGBTsという言葉で表現することもあります。

近年海外で同性婚が法律で認められたり、日本でも2015年に東京都渋谷区で同性カップルが公的に認定され、セクシャルマイノリティに対する配慮が広がってきています。しかし、LGBTQの方を含め、全ての人が自分らしく生きるためにはまだまだ課題があります。

そして、前置きが長くなってしまいましたが、今回の公開講座では、NPO法人東京レインボープライドの共同代表理事であり、ジェンダーの課題解決にご尽力なさっている杉山文野さんをお招きします。

そして杉山さんからLGBTQのいまとこれからについてお話しいただき、そのあと参加者からの質問等で対話をしたいと考えています!

ー公開講座概要ー
ゲスト:
株式会社ニューキャンパス代表取締役
NPO法人東京レインボープライド共同代表理事
杉山文野氏
内容:「地域からみたLGBTQ」
日時: 公開講座 2月20日(木)19:00~21:00
懇親会 2月20日(木)21:00~22:30
場所:SHIBAURA HOUSE (田町駅から徒歩5分)
住所:東京都港区芝浦3-15-4
参加費用:社会人3000円(懇親会も含む)
学生1000円(懇親会も含む)
運営:GR人材育成ゼミ(通称:吉田雄人ゼミ)

GR人材育成ゼミとは・・・
(URL: https://ggr.co.jp/seminar/ )

地域課題解決のための良質で戦略的な官民連携の手法であるGR:ガバメント・リレーションズを学ぶことができるゼミです。
地域課題に向き合う行政や民間企業の職員、ベンチャー企業の社長、地方議員、学生など、多様性のある立場からゼミ生が参加しています。
ゼミ長は横須賀市長を8年間務めた吉田雄人氏。

公開講座なので、ゼミ生だけではなく、興味のある方は誰でも参加していただきたいということで、参加者を募集します!

今回の公開講座では、LGBTQの方の、日常生活でのリアルな悩みなど、ご関心のあることが聞くことができます。
また、LGBTQの問題に対して、地方自治体などの行政や民間、学生など、様々な立場から、自分に何ができるのかについて考え、自分ごと化できる機会になればと考えています。

LGBTQの当事者の方も、LGBTQではなくとも少しでもご関心がある方はぜひこの機会にお越しください!

また、公開講座の後には缶ビール片手に懇親会を開きます!
登壇してくださった杉山文野さん、ゼミ長の吉田雄人さんや個性豊かなゼミ生と、軽食やお酒をご用意してざっくばらんにお話しができるので、そちらもふるってご参加ください!途中抜けも可能です!
Thu Feb 20, 2020
7:00 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
一般参加費(懇親会含む) SOLD OUT ¥3,000
学生参加費(懇親会含む) SOLD OUT ¥1,000
Venue Address
港区芝浦3丁目15−4 Japan
Organizer
GR人材育成ゼミ(通称:吉田雄人ゼミ)
110 Followers